私という運命についての動画を1話から最終回までイッキ見!無料フル視聴する方法

私という運命についての動画を1話から最終回までイッキ見!無料フル視聴する方法

私という運命についてといえば、直木賞作家、白石一文の名作を初映像化した永作博美さん主演の感動のヒューマンラブストーリー!

 

あなたも、私という運命についてを無料でフル視聴する方法を探していますか?

私という運命についての動画をなんとか無料で見れないか探してるんだけどいい方法はないかなぁ?

 

動画配信サービスのU-NEXT使ってるけどオススメだよ!私という運命についても無料で見れるし、31日間の無料トライアル期間があるからもし気に入らなければ期間中に解約しちゃえばお金もかからないよ!

ホントに無料なの?早速U-NEXTをチェックしてみるわ!

 

 

この記事では、私という運命についての動画を1話から最終話までを安心安全に無料でフル視聴する方法をご紹介していきます。す。

私という運命についてが無料で視聴できる動画配信サービスは?

私という運命についての動画が配信されている動画配信サービスをまとめてみました。

動画配信サービス 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
dTV ×
Paravi
FODプレミアム

私という運命についてが見られるのはU-NEXT、Paravi、FODプレミアムの3社で見放題配信されています。

その中でも一番おすすめなのがU-NEXTです。

 

無料登録することで有料作品も見れるポイントが600円分もらえるし18万本以上が見放題とダントツに多いことや無料トライアル期間が31日間と長く、動画以外にも80誌以上の雑誌も読み放題から断然お得なんです。

 

無料トライアル期間が終わると自動的に有料コースに切り替わるので、注意してくださいね。

*2020年6月調べ、最新情報は各種動画配信サービスでご確認ください。

U-NEXTのおすすめポイント

私という運命についてのフル動画を無料で視聴するには1番U-NEXTがおすすめです!

U-NEXTのおすすめポイントをチェックしてみたよ!

  • 180,000本以上の動画が見放題!
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる!
  • 初回登録から31日間の無料トライアルがある!
  • 動画以外にも80誌以上の雑誌が読み放題
  • 最大4アカウント作れるから家族で分け合える!
  • ダウンロード機能があるからどこでも視聴可能!

U-NEXTの無料トライアル特典がコレ!

U-NEXTってスマホやテレビでも観れるのかな?

スマホはもちろんテレビやパソコンでも見ることができるわよ~

 

もっとU-NEXTのことが知りたいなぁ!

私という運命についての他にもたくさんの作品も見放題!

U-NEXT配信中の人気ドラマ

  • コウノドリ(2017)
  • 空飛ぶ広報室
  • きのう何食べた?
  • 民王
  • デスノート
  • 専業主婦探偵~私はシャドウ
  • SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~

2020.6.6時点

U-NEXT配信中のバラエティー番組

  • サンドウィッチマンライブツアー2017
  • 白金台女子ゴルフ部
  • 千原ジュニアのヘベレケ
  • TOKYO BB
  • 8時だョ!全員集合!
  • よしもと新喜劇

2020.6.6時点

U-NEXT配信中の永作博美出演の関連作品

  • 八日目の蝉
  • 人のセックスを笑うな
  • 好きだ、
  • さいはてにて やさしい香りと待ちながら
  • 夫婦フーフー日記
  • クローズド・ノート
  • 気球クラブ その後
  • 沈黙法廷
  • 大河ドラマ 功名が辻(つじ)(ポイント)
  • ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ
  • 蛇のひと
  • さよなら私

2020.6.6時点

*こちらの情報は2020年6月現在です。最新情報はU-NEXTの公式サイトよりご確認ください。

私という運命についての見どころ

バブル崩壊後の激動の時代を生き抜いたヒロインを永作博美が熱演。

連続テレビ小説「おひさま」などの岡田惠和が脚本を務め、数奇な運命をたどった人々の人生が描かれる。

引用元:U-NEXT公式ページ

私という運命についてのストーリー

景気が低迷する1993年。大企業で女性総合職第1号として働く亜紀は、男性社員とは違い、力を持つことも試すことも許されない現状にもどかしさを覚えていた。

そんな中、同僚で元恋人の康が事務職で勤める後輩と結婚することを知り、胸がざわつく。

引用元:U-NEXT公式ページ

私という運命についての出演者(キャスト)

出演

永作博美  (冬木亜紀)

江口洋介  (佐藤康)

池内博之  (稲垣純平)

三浦貴大  (冬木雅人)

太田莉菜  (冬木沙織)

宮本大誠

山路和弘

小川涼

大鷹明良

小田桐一

 

監督 瀧本智行

原作 白石一文

音楽 稲本響

脚本 岡田惠和

制作 WOWOW

私という運命についてのクチコミや感想は?

私という運命についてのクチコミや感想をチェックしてみたよ!

全く予備知識が無く視始めたドラマで、第一話の展開迄はそれ程引き込まれず、女性主人公が「仕事と結婚のどちらを選ぶか?」と云う何度か見てきたドラマかなと期待していなかったが、話が進むにつれドラマに引き込まれていきました。

永作博美が演じる主人公の1990年代から2000年代の出来事が当時の時代背景に重なって、よりドラマを魅力的にしています。「あの出来事の時、自分は何処に居て何をしていたか?」と当時を思い返す事にもなりました。

TVドラマがアイドルタレントを起用し、それだけでドラマを推し進める作品が多過ぎる昨今、この作品の様に丁寧なドラマ作りに立ち返ってもらいたい。

引用元:Amazon

 

女性総合職という言葉。
今では逆に懐かしさすら感じますが、私自身も新卒で入社した会社で「女性初の営業」などと言われつつ、主人公と同じようにやりがいと理不尽さを感じた時代があります。

更に911など、実際にあった事件や震災などが背景にあり、リアルタイムでそのニュースを見ていた記憶も呼び起こされ、物語に引き込まれていきました。

原作者の作品は数冊読んでいたので、なんとなく展開が予測できたりもしましたが、想像通りの展開であっても納得のできる内容でした。

永作博美さんの演技はもちろん、女優陣がとても素晴らしいドラマでした。

引用元:Amazon

 

まだ女性の社会的地位が確立されていない時代、大手商社の営業として運命に翻弄される1人の女性(永作博美)を追ったドラマです。

主人公の冬木亜紀(永作博美)は若い時は、その若さゆえか、社会に揉まれながらも達観したように(見方を変えれば諦めたかのように)人生の決断を下していきます。

それがある事をキッカケに、自分の人生を見つめ直し、自分の意思に正直になっていきます。その変わり様がこのドラマの肝のように感じました。

このドラマで私が一番心に残っている言葉は、「選べなかった未来、選ばなかった未来はどこにもないのです。

未来など何一つ決まってはいません。

しかし、だからこそ、私たち女性にとって一つ一つの選択が運命なのです。」
という佐藤康(江口洋介)の母の言葉です。

そう、運命というのは予め決められたものではなく、一つ一つの選択によって築かれていくものなのです。

このドラマは親子や姉弟、恋人との人間関係にもよくふれられています。

とくに冬木亜紀(永作博美)と弟との関係、また弟嫁との関係はとても心を打つものがありました。

引用元:Amazon

 

静かに流れる時間に、幸福と不幸が波のように押し寄せる。

このシナリオのテンポがいいです。

ある程度、先の読める展開でしたが、このドラマに意外性が必要ないでしょう。

バブル崩壊も9.11も、長岡の震災も、実際に見て来た現実なので、より痛ましさを感じます。

俳優さんたちの演技も自然で共感を持てる好演でした。

そう言えば永作博美さん。

最終話の出産シーンでは演技とは思えない気迫がありましたが、彼女はこのドラマの撮影に入る前に赤ちゃんを出産したばかりでした。

キャスティングの妙ってやつかな?。

フシブシにリアリティを考える製作者のこだわりを感じました。

永作さん、実際に晩婚だったし、、、

引用元:Amazon

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました