石つぶて(ドラマ)の動画を1話から最終回までイッキ見!無料フル視聴する方法

石つぶて(ドラマ)の動画を1話から最終話までイッキ見!無料フル視聴する方法

石つぶて(ドラマ)といえば、沈黙する官邸・外務省「機密費」という国家のタブーに刑事が挑む本格社会派ドラマ!

あなたも、石つぶて(ドラマ)を無料でフル視聴する方法を探していますか?

石つぶて(ドラマ)の動画をなんとか無料で見れないか探してるんだけどいい方法はないのかなぁ?

動画配信サービスのU-NEXT使ってるけどオススメよ!石つぶても無料で見れるし、31日間の無料トライアル期間があるからもし気に入らなければ期間中に解約しちゃえばお金もかからないわよ!
ホントに無料なの?早速U-NEXTをチェックしてみるよ!

ポイント
石つぶて(ドラマ)は「U-NEXT」で無料配信されてます。

この記事では、石つぶて(ドラマ)の動画を1話から最終回までを安心安全に無料でフル視聴する方法をご紹介していきます。

石つぶて(ドラマ)が無料で視聴できる動画配信サービスは?

石つぶて(ドラマ)の動画が配信されている動画配信サービスをまとめてみました。

動画配信サービス 配信状況
Hulu
U-NEXT
dTV ×
Paravi
FODプレミアム

石つぶて(ドラマ)が見られるのは、Hulu、U-NEXT、Paravi、FODプレミアムの4社で見放題配信されています。

その中でも一番オススメなのはU-NEXTです。

18万本以上が見放題とダントツに多いことや無料トライアル期間が31日間と長く、動画以外にもマンガや雑誌も見れちゃうから断然お得なんです。

無料トライアル期間内であれば、もちろん石つぶて(ドラマ)を1話から全話無料で動画をイッキ見することができますよ!

無料トライアル期間が終わると自動的に有料コースに切り替わるので、注意してくださいね。

*2020年5月調べ、最新情報は各種動画配信サービスでご確認ください。

U-NEXTのおすすめポイント

石つぶて(ドラマ)のフル動画を無料で視聴するには1番U-NEXTがおすすめです!

U-NEXTのおすすめポイントをチェックしてみました!
U-NEXTのココがおすすめ
  • 180,000本以上の動画が見放題!
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる!
  • 初回登録から31日間の無料トライアルがある!
  • 動画以外にも80誌以上の雑誌が読み放題
  • 最大4アカウント作れるから家族で分け合える!
  • ダウンロード機能があるからどこでも視聴可能!

 

U-NEXTの無料トライアル特典がコレ!

 

 

U-NEXTってスマホやテレビでも観れるのかな?

 

スマホはもちろんテレビやパソコンでも見ることができるわよ~

 

もっとU-NEXTのことが知りたいなぁ!

石つぶて(ドラマ)の他にもたくさんの作品も見放題!

U-NEXT配信中の人気ドラマ

  • 今日から俺は!!
  • 家政婦のミタ
  • 35歳の高校生
  • 女王の教室
  • デスノート
  • 専業主婦探偵~私はシャドウ
  • SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~

2020.5.31時点

U-NEXT配信中のバラエティー番組

  • サンドウィッチマンライブツアー2017
  • 白金台女子ゴルフ部
  • 千原ジュニアのヘベレケ
  • TOKYO BB
  • 8時だョ!全員集合!
  • よしもと新喜劇

2020.5.31時点

U-NEXT配信中の石つぶて(ドラマ)の出演者の関連作品

佐藤浩市

  • 記憶にございません!(ポイント)
  • 64-ロクヨン-前編
  • 64-ロクヨン-後編
  • 町田くんの世界(ポイント)
  • THE 有頂天ホテル
  • ザ・マジックアワー
  • 清須会議
  • 天然コケッコー
  • 少年メリケンサック
  • 闇の子供たち
  • 海猫 umineko
  • アンフェア the end
  • GONIN
  • 楽園(ポイント)
  • 愛を積むひと
  • 壬生義士伝
  • あなたへ
  • 誰も守ってくれない
  • 亡国のイージス
  • 文学賞殺人事件 大いなる助走
  • 起終点駅 ターミナル
  • 忠臣蔵外伝 四谷怪談
  • アンフェア the answer
  • 最後の晩餐 刑事・遠野一行と七人の容疑者
  • 暗いところで待ち合わせ  他

江口洋介

  • スワロウテイル
  • るろうに剣心 京都大火編(ポイント)
  • BLEACH(ポイント)
  • 天空の蜂
  • るろうに剣心 伝説の最期編(ポイント)
  • 四月物語
  • 闇の子供たち
  • 凶気の桜
  • 黒革の手帖
  • アンフェアSP コード・ブレーキング
  • しんがり~山一證券 最後の聖戦~
  • 洋菓子店コアンドル
  • GOEMON
  • はじめまして、愛しています。
  • 湘南爆走族
  • アナザへヴン
  • はやぶさ 遥かなる帰還
  • なぜ君は絶望と闘えたのか
  • 私という運命について
  • 流★星

*こちらの情報は2020年5月現在です。最新情報はU-NEXTの公式サイトよりご確認ください。

石つぶて(ドラマ)の見どころ

ノンフィクション作家・清武英利の小説を、佐藤浩市と江口洋介の共演でドラマ化。

警視庁捜査二課の刑事たちが組織に抗いながらも事件の真相を掘り起こす姿に胸が熱くなる。

引用元:U-NEXT公式ページ

石つぶて(ドラマ)のストーリー

警視庁捜査二課の情報係係長に斎見晃明が着任する。

情報係には捜査四課時代、斎見と合同捜査を共にした偏屈な刑事・木崎睦人がいた。

その頃、木崎は情報収集のために足しげく通う元国会議員の事務所で、外務省の職員に贈収賄容疑があることを知るが…。

引用元:U-NEXT公式ページ

石つぶて(ドラマ)の出演者(キャスト)

出演

佐藤浩市  (木崎睦人)

江口洋介  (斎見晃明)

北村一輝  (真瀬和則)

萩原聖人  (東田将之)

飯豊まりえ (矢倉かすみ)

真飛聖   (杉谷朱鐘)

菅田俊   (羽佐間克男)

矢島健一  (国友尚徳)

小野了   (山内周治)

細田善彦  (町沢貞次)

監督

若松節朗

村谷嘉則

原作

清武英利

音楽

住友紀人

脚本

戸田山雅司

石つぶて(ドラマ)のクチコミや感想は?

石つぶて(ドラマ)のクチコミや感想をチェックしてみたよ!

間違いなく、ここ数年のベストドラマ。
10年位前NHKでやった「外事警察」以来かな。
ここまでドップリのめり込めたのは。

それにしても映画「孤狼の血」のヤクザ役もそうだったが、このドラマも
江口洋介の男っぷりにはビックリした。
若い頃は、何の魅力も感じないゴリラ顔のアンちゃんだったが。

これは当方の勝手な説だが、男は50前後が最もカッコいいと思う。
高倉健の50歳くらい(幸福の黄色いハンカチ以降の数作品)って、
同性である当方がポカンと口が開くくらいの男っぷり。
このドラマの主演である佐藤浩市もそう。

ただ悲しいことに佐藤浩市は、その「男の全盛期」を少し過ぎている。
正直、初老感が漂い始めているのだ。
佐藤浩市演じる木崎は組織の跳ねっ返り者。
協調性には欠けるが、鋭い勘と実績で周りを黙らせる猛者。
つまり荒々しさと鋭さが一番必要なのに、その役どころにしては初老感が。

さらに悲しいかなそれを際立たせてしまうのが、今まさに男として全盛期の
江口とのツーショット。
姿勢が良くシュッと見える江口と、若い頃から猫背気味の佐藤浩市。
並び立った時の対比で、佐藤の丸い背中にはどうしても老いが漂ってしまう。

もう一点、重箱の隅をつつくようだが、安いドラマ的演出も。

「○○長っ! それってどういう事ですか!」
「ダメと言ったら、ダメだっ!」
「それじゃ、諦めろって事ですか!」
「上からの命令だ!」
「そんなの絶対納得できません!」
ーーー机をたたいて出ていく部下
「おい、ちょっと待て!」

皆さん、実生活で上記のような場面に遭遇したことがありますか?
この毎度おなじみ過ぎる、部下が上司に噛みつくドラマ的演出。
当方、ウン十年大きな組織に居るが一回も実際に見たことが無いし、
噂で聞いたこともない。
もちろん上と下がもめる事はよくある。
しかし上の命令を真正面から全否定し、捨て台詞を残して出て行ってしまう部下など
あまりにも現実離れし過ぎ。
部下の悔しさを表現するなら、上記のようなベタ過ぎる演出以外にも
表現法はあるかと。

くどくど難クセつけたが、まだ観ていない方には自信をもって薦められる傑作。
とくに子供向けドラマが多いとお嘆きの方は是非。

社会派ドラマに関しては、WOWOWドラマは素晴らしいと思っています。

いくつも好きなものがありますが、このドラマはトップレベルに素晴らしい。

佐藤浩市、江口洋介、北村一輝、萩原聖人がもう絶妙なバランスで最高。

飯豊まりえは想いを受け継ぐ後輩としてとても良い。

地上波ではこれだけの作品は最近お目にかかれません。

邦画としても、これほどの緊張感はなかなか味わえません。

また、じっくりと観返したいと思います。

実際にあった、「外務省機密費流用事件」をドラマ化した、大変見応えのあるドラマだった。

小生も38年間、霞が関の役人として勤務してきたので、当時の外務省汚職事件はとても興味深く見守っていた(もっとも、警視庁が霞が関の官庁か?と聞かれれば、違うと答えるだろう)。

ドラマでは外務省のノンキャリア職員がトカゲのしっぽとして懲戒免職されて終わっている。

警察も検察も、億円単位の着服がたった一人の横領と考えたのだろうか?背後にもっと大物(政治家とか)が存在しているという想像は働かなかったのだろうか。

その辺がこのドラマのモヤモヤである。

江口氏のWOWOWドラマは「しんがり」でも拝見したが、とても良いドラマに出演していると思う。

引用元:Amazon