板垣李光人(りひと)の性別はどっち?画像でジェンダーレスは役柄なのかを調査!

板垣李光人(りひと)の性別はどっち?画像でジェンダーレスは役柄なのかを調査!

 

美しすぎると評判の板垣李光人さんの性別が気になるんですけど、ドラマ「カラフルラブル」に初主演することが決まり、ジェンダーレス男子役ということで話題になっていますね。

 

板垣李光人さんの性別やジェンダーレスは役柄だけなのか、気になったので!

 

  • カラフルラブルの役柄やあらすじは?
  • 板垣李光人さんの性別は?
  • 板垣李光人さんのジェンダーレスは役柄なのか?

 

など。この記事では、板垣李光人さんの性別やジェンダーレスについてチェックして行こうと思います。

 

スポンサーリンク

 

「カラフルラブル」の相馬周(そうまめぐる)のジェンダーレス役とは?役柄やあらすじを調査!

 

人気の漫画「ジェンダーレス男子に愛されています。」なんですけど、Pxivコミックで大反響を受け実写ドラマ化され俳優の板垣李光人さんと女優の吉川愛さん共に初主演することで話題になっているんですよね!

 

【新ドラマ】吉川愛×板垣李光人W主演!「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」本編映像初解禁!【4月1日スタート】

 

板垣李光人さんが演じる相馬周(そうまめぐる)というのがジェンダーレス男子という役なんですけど、自分が好きな自分になるためにメイクやファッションを楽しむ男子を演じています。

 

「カラフルラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」あらすじ

とにかく美しいものに目がなく、自分は二の次というマンガ編集者の女性と
女性と見間違えるくらいのメイクとファッションが完璧な古着店で働く
ジェンダーレス男子との同棲カップルのエピソードにほっこり癒されるストーリーです。
そんなジェンダーレス男子役でドラマ初主演を果たした板垣李光人さんはどっからどう見ても女性にしか見えないことから性別が気になったのでチェックして行こうと思います。

 

スポンサーリンク

 

板垣李光人(りひと)の性別はどっち?現在までの活躍やプロフィールをチェック!

 

板垣李光人さんって見た目はどう見ても女性にしか見えないから性別はどっち?と思っちゃうんですけど、言うまでもなく男性です!

 

板垣李光人さんはSNSで兄と読んでいる俳優の健人さんですけど、板垣李光人さんは兄弟はいないようで一人っ子なので健人さんは本当の兄ではなくお互いに「兄」、「弟」と読んでいるだけのようです。

 

そんな仲の良い二人のツーショットがコチラ!

 

 

こうして見ると似てるような気がするするんですけど、兄弟ではなく仲のいい友達みたいですね!

 

そんな板垣李光人さん簡単なプロフィールをチェックして行こうと思います。

 

  • 名前:板垣李光人(いたがきりひと)
  • 生年月日:20020年1月28日
  • 年齢:19歳
  • 出身地:山梨県
  • 活動開始時期:2012年~
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

 

板垣李光人さんの活動開始時期が2012年からとなっていますが、実は2歳のころからモデル活動を行って小学5年生の時に現事務所であるスターダストプロモーションのモデルオーディションに合格し、2013年から俳優として活動を開始してます。

 

板垣李光人さんはすでにNHKの大河ドラマにも出演している俳優さんで、若手俳優の登竜門とも言われる仮面ライダーにも出演しているんです。

 

仮面ライダージオウに出演していた時の板垣李光人さんがコチラ!

 

現在は女の子のように見える板垣李光人さんですけど、仮面ライダーに出演してるときは凛々しい顔して男っぽく見えますね。

 

そんな板垣李光人さんのジェンダーレスは役だけなのか気になったのでチェックして行こうと思います。

 

スポンサーリンク

 

板垣李光人(りひと)のジェンダーレスは役柄?私生活やSNSの画像で調査!

 

板垣李光人さんですけど、ジェンダーに囚われないメイクやファッションをしていますが、ジェンダーレスは役柄なのか、いつ頃から興味を持ち始めたのか、探ってみたいと思います。

 

役柄だけでなくプライベートでもメイクを楽しんでいることがわかるSNSの画像がコチラ!

 

本当に女の子に見えるくらい綺麗な板垣李光人さんですけど、メイクに興味を持ち始めたのは今から1、2年くらいなんだそうで、そのきっかけになったのは「ドラァグクイーン」の人たちの動画を見て自分の好きなように自分を彩っていく姿に惹かれていったようです。

 

板垣李光人さんがメイクやファッションをしているときは戦いに行くような気分なんだとか。

 

スポンサーリンク

 

合わせて読んで欲しい記事も少しだけ紹介!

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました