郭源治の息子(佳久創)ノーサイドゲームに出演!高校や大学はどこ?

スポンサーリンク

元中日ドラゴンズで伝説のストッパーだった郭源治の息子(佳久創)がノーサイドゲームに出演!通っていた高校や大学が気になる!爆報!THEフライデーに郭源治と息子の佳久創が出演!息子の佳久創はノーサイドゲームにも出演中!高校や大学について調査してみました。

スポンサーリンク

郭源治の息子(佳久創)のプロフィール!出身高校や大学は?

  • 名前:佳久 創(かく そう)
  • 生年月日:1990年10月28日(28歳)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:185㎝
  • 趣味・特技:ラグビー、筋トレ、映画鑑賞、WWE観戦
  • 所属事務所:アクロスエンタテインメント(預かり)

郭源治の息子(佳久創)の高校や大学はどこ?

郭源治の息子(佳久創)さんの出身高校は愛知高等学校です。

この高校は男女共学の高校で偏差値が65と高い進学校です。

佳久創さんが高校でラグビー部に入った当初は部員が13人しかいなかったため15人制ではなく7人制のラグビーをしていたそうです。

高校卒業後は明治大学法学部に進学しています。

郭源治の息子(佳久創)の経歴

佳久創さんは小学生までは野球をしていて、父親の郭源治さんと同じピッチャーをしていたそうです。

中学3年生の頃に顧問に誘われラグビーを始め、わずか3年で7人制ラグビーの東海選抜に選ばれ、全国大会で準優勝をしています。

その後、7人制ラグビーの日本選抜に選ばれ参加した上海セブンズで左膝前十字靭帯を断裂する大怪我に見舞われ、復帰するまで11か月もかかったそうです。

復帰後は15人制ラグビーの日本代表の練習にも参加し、明治大学卒業後はトヨタ自動車ヴェルブリッツに入団しましたが、大学時代の怪我の影響もあって2年間の在籍でラグビー選手から引退しています。

その後は、漫才コンビ「ピグマリオンコウカ」を結成し、M-1グランプリに挑戦しましたが、1回戦で敗退しています。

漫才コンビを組んでいたとは驚きですね!

現在は俳優業をメインとして活動し、話題となった「今日から俺は」にも端役で出演するなどし、NHK BSプライムで放送された「キミに最後の別れを 〜永遠なれ ラグビーの青春〜」にメインキャストで出演していました。

そして、自身初となる連続ドラマ「ノーサイドゲーム」にレギュラーで出演を果たしています。

スポンサーリンク

郭源治の息子(佳久創)の家族構成は?

佳久創さんの家族は父親、母親、双子の兄、姉、妹の6人家族です。

父親は昔、中日ドラゴンズの選手です。

母親は、元フライトアテンダントでミス日本にも選ばれています。

双子の兄は元社会人野球の選手をしていました。

姉と妹の情報はありませんでした。

郭源治のプロフィール!

名前:郭 源治(クォ・ユェンツ、かく げんじ)

本名:佳久 源治(かく げんじ)

生年月日:1956年10月5日(62歳)

身長:178㎝

体重:75㎏

郭源治さんは中日ドラゴンズ時代にはMVPも獲得するくらいの絶対的な守護神として活躍していた伝説の投手でした。

現在は台湾でアマチュア選手に野球を教えているようです。

現役時代の郭源治さんとノーサイドゲームに出演している息子の佳久創さんです。

スポンサーリンク

郭源治の息子(佳久創)ノーサイドゲームに出演!高校や大学はどこ?まとめ

引用:https://twitter.com/

郭源治の息子の佳久創さんの高校や大学について調査してみました。

  • 郭源治の息子の佳久創さんの高校は愛知高等学校でした。
  • 郭源治の息子の佳久創さんの大学は明治大学の法学部でした。
  • 郭源治の息子の佳久創さんの家族は6人家族で双子の兄と姉と妹という兄弟でした。
  • 郭源治さんは昔、中日ドラゴンズで絶対的な守護神を務めていました。

ノーサイドゲームに出演中の佳久創さんのこれからの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする