伊藤沙莉の子役時代の出演ドラマや画像は?女王の教室のイメージが強すぎた!

スポンサーリンク

 

伊藤沙莉の子役時代の出演ドラマや画像は?女王の教室のイメージが強すぎた!

 

演技派女優でハスキーボイスの持ち主「伊藤沙梨」さんが出演したドラマ・映画を見ていると全力で演技をしている感が伝わり上手いな~と思うんですけど、気になって調べてみたら子役から活躍していたようなんです。

 

子役時代はどんな演技をしていたのかな?と思いますけど、共演した天海祐希さんが撮影後に伊藤沙梨さんに言った忘れられない言葉があるようなんです。

 

そんな演技派女優の伊藤沙梨さんの子役時代に注目して・・今回は!

 

  • 伊藤沙梨さんの子役時代の出演ドラマや画像はある?
  • 伊藤沙梨さんの女王の教室でのイメージとは?
  • 伊藤沙梨さんの天海祐希さんに言われた忘れられない言葉とは?

 

など。この記事では、演技が上手いと話題になっている伊藤沙梨さんについてチェックして行こうと思います。

 

スポンサーリンク

伊藤沙莉の現在までの経歴や簡単なプロフィールをチェック!

2017年のNHK朝ドラ「ひよっこ」に安倍米子役で30話~最終話まで出演していた伊藤沙莉さんですが、子役時代には学園ドラマの出演が多かった気がするんですけど、「ひよっこ」に出演してから年齢層の上の方から覚えてもらえるようになったそうです。

 

伊藤沙莉さんというとあまり主演を務めるイメージがないんですけど、2017年の映画「獣道」では須賀健太さんとダブル主演を務めて親の愛情を受けずに育った少女という難しい役で体当たりの演技が話題になっていましたね。

 

さすが、芸歴17年の女優さんですね!

 

今回は、子役出身の注目女優「伊藤沙莉」さんについて気になる部分をチェックして行こうと思いますが、まずは、芸歴が長いという部分も含めて簡単なプロフィールからチェックして行こうと思います!

  • 名前:伊藤沙莉(いとうさいり)
  • 生年月日:1994年5月4日
  • 年齢:26歳
  • 出身地:千葉県
  • 身長:151㎝
  • 活動開始時期:2003年~
  • 所属事務所:アルファエージェンシー

 

伊藤沙梨さんの芸能界に入るきっかけって気になるんだけど、子供のころからテレビっ子でかじりつくようにテレビを見ていたそうで、安室奈美恵さんのダンスを観てダンススクールに入会したほどです。

 

また、ドラマをたくさん観ていたからオーディションを受けたときに、いろんなモノマネを披露していたようです。

 

そんなテレビが大好きな伊藤沙梨さんが子役時代に出演したドラマをチェックして行こうと思います。

スポンサーリンク

伊藤沙梨の子役時代の出演ドラマや画像は?

伊藤沙梨さんが子役出身っていうことは分かったけど、いったい何歳のときにドラマデビューしたんだろって気になるところですよね。

 

そんな伊藤沙梨さんの子役時代の出演ドラマや画像をチェックして行こうと思います。

 

14か月~妻が子供に還っていく~(2003)

伊藤沙梨さんは9歳のときにドラマ「14か月~妻が子供に還っていく~」でデビューしています。

デビュー作の伊藤沙梨さんの画像がこちら

 

テレビアニメ放送15周年記念ドラマ「ちびまる子ちゃん」(2006)

実写版ドラマでは、白河さん役で出演していました。

当時12歳の伊藤沙梨さんの画像がこちら

 

わたしたちの教科書(2007)

優等生の山西麻衣 役で出演していました。

わたしたちの教科書での伊藤沙梨さんの画像がこちら

 

スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜(2008)

大崎沙莉 役で出演していました。

スクラップ・ティーチャーでの伊藤沙梨さんの画像がこちら

 

伊藤沙梨は「女王の教室」のイメージが強すぎた!

伊藤沙梨さんは2005年に放送された「女王の教室」に出演していましたけど、いったいどんなイメージがついたんだろって気になってチェックしてみたんですけど、いじめっ子の田中桃役でインパクトが強すぎてしまったんです。

 

 

当時は11歳だったんですけど、その後はいじめっ子の役ばかり何年も続いてしまって、私生活でもいじめっ子と疑われたりするなど悩んでいたこともあったようです。

スポンサーリンク

伊藤沙梨の天海祐希に言われた忘れられない言葉とは?

ドラマ「女王の教室」で共演した鬼教師役の天海祐希さんに撮影後に言われた言葉が忘れられないようなんですけけど、いったいどんな言葉をかけられたんでしょうね。

 

見るからに怖そう!こんな先生に呼び出されたら絶対に怒られると思いますよね。

伊藤沙梨さんのずっと忘れられないという言葉がこちら

『女王の教室』で天海祐希さんとご一緒した時に忘れられない言葉があって。撮影後に、あの怖い真矢先生に呼ばれたんです。絶対怒られる…!と思って震えていたんですけど、当時11歳だった私に、「あなたは教室の隅でもカメラを映っていない時でも本当に気を抜かないし、手を抜かないね」とめちゃくちゃ褒めてくださったんです。「誰も見てないようなところで、一生懸命表情を作ったり動いたりしていて、私はいつもそれを見てる。私は宝塚っていうところにいたんだけど、端っこで踊らなきゃいけない時もあって、“私のことなんて誰も見てない”って思うこともやっぱりあるのよね。でも、必ずどこかで誰かが見ているから。絶対にそのままでいて。これ以上も以下もないから」と。

引用元:https://www.oricon.co.jp/

天海祐希さんカッコイイですよね!見てる人は見てくれているから頑張ってということですよね!

今の伊藤沙梨さんはこの言葉通りどんな役も全力で演じてるんだと思います!

 

伊藤沙梨さんのこれからの活躍に注目していきたいですね!

 

合わせ読んで欲しい記事も少しだけ紹介!

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました