三上紗也可の出身中学高校やコーチは?記憶障害の理由が気になる!

スポンサーリンク

女子飛び込みで東京オリンピックの代表に内定した三上紗也可選手。出身中学高校はどこなのでしょうか?またコーチはだれ?過去に記憶障害になっている理由が気になる!三上紗也可選手の出身中学高校やコーチについてや記憶障害の理由についても調査してみました。

スポンサーリンク

三上紗也可の出身中学や高校はどこ?

三上紗也可選手の中学や高校はどこなのでしょうか?

三上紗也可選手の出身中学は米子市立後藤ヶ丘中学校です。

三上紗也可選手の出身高校は米子南高等学校です。

この米子南高等学校には生活文化科環境文化コース、生活文化科調理コース、ビジネス情報科があります。

偏差値は45-47になります。

この米子南高等学校の卒業生には、映画監督やプロ野球選手、オリンピック代表選手の3人がいます。

ちなみに、三上紗也可選手は大学には進学せずに、飛び込み一本に専念しています

三上紗也可のコーチは?

三上紗也可選手のコーチを務めるのは1994年の広島アジア大会で男子3m板飛び込みで銅メダルを獲得した経験もある安田 千万樹(やすだ ちまき)さんです。

安田コーチは三上紗也可選手の指導をするために高校の教論まで辞めてマンツーマンでの指導をする熱の入ったコーチです。

強い絆で結ばれている師弟関係ですね!

スポンサーリンク

三上紗也可の記憶障害の理由は?

どんなアスリートも怪我と向き合ってトレーニングしていますが、飛び込みは高いところからプールに飛び込む競技ですから危険を伴います。

三上紗也可選手は2018年の合宿中に飛び板に後頭部を強打してしまい、頭を17針も縫う大怪我を負ってしまいました。

頭を打っているため、脳しんとうの影響から一時的に記憶障害と健忘症になっていたそうです。

そんな三上紗也可選手ですが、約1ヶ月で後遺症もなく競技に復帰する驚異的な回復を遂げています。

引退も余儀なくされるほどの大怪我から復活し東京オリンピックの代表に内定するなんて本当に凄いですよね。

やっぱりオリンピックでメダルを取りたいという強い気持ちがあったのでしょうね。

三上紗也可のプロフィール!

この投稿をInstagramで見る

#fina飛込ワールドカップ2020東京大会 続いては、 #女子3m飛板飛込 代表に選出されたのは、 #三上紗也可 (1枚目#米子ダイビングクラブ ) #榎本遼香 (2枚目#栃木ダイビングクラブ ) の2人! 三上選手は、昨年の#世界水泳 で5位に入賞!オリンピック代表内定を獲得しています! 今回のワールドカップで、女性では世界で数名しか演技として取り入れていない、#5154b (#前宙返り2回半2回捻り蝦型 )がどれだけの完成度になっているのかが注目されています。 榎本選手は、大学時代は#筑波大学 で修行を積み、卒業後は地元#栃木県 に戻り、オリンピックを目指して励んでいます。 シンクロでも出場する榎本選手。二種目オリンピック出場を目指して大一番に臨みます! 選考会で熾烈なトップ争いをした2人。さらに完成度を高め、世界を相手に熾烈な戦いに挑む2人に是非注目してください! チケット購入は、プロフィールの#翼japan ブログより購入ください! #日本水泳連盟 #日水連 #水泳 #飛込 #diving #sports #最終選考会 #東京アクアティクスセンター #tokyo2020 #東京オリンピック #日本代表

日本水泳連盟 翼JAPAN公式アカウント(@japan_diving)がシェアした投稿 –

  • 名前:三上 紗也可(みかみ さやか)
  • 生年月日:2000年12月8日
  • 年齢:19歳(2020年3月現在)
  • 出身地:鳥取県米子市
  • 身長:155㎝
  • 体重:53㎏
  • 所属:米子ダイビングクラブ

三上紗也可選手は小学2年生から飛び込みを始めています。

小学4年生から、安田千万樹コーチの指導を受けています。

中学時代には、腰のケガで辛い思いをしたようです。

高校に進学すると、1年生にもかかわらず高校総体で優勝を果たしています。

三上紗也可選手は、小学生の頃からコツコツと練習してきた成果を出し切ってケガにも打ち勝ってオリンピックという大舞台のキップを手にしたのですね。

同じ飛び込みで東京オリンピックの代表になっている荒井祭里選手についてはこちら

>>荒井祭里の読み方や小学校・中学高校は?かわいいインスタ画像も!

スポンサーリンク

三上紗也可の出身中学高校やコーチは?記憶障害の理由が気になる!まとめ

引用:https://gramho.com/

三上紗也可選手の出身中学や高校についてやコーチや記憶障害についても調査してみました。

  • 三上紗也可選手の出身中学は米子市立後藤ヶ丘中学校です。
  • 三上紗也可選手の出身高校は米子南高等学校です。
  • 三上紗也可選手は大学には進学していません。
  • 三上紗也可選手のコーチはアジア大会で銅メダルを獲得している安田千万樹さんです。
  • 三上紗也可選手は合宿中にケガをし、脳しんとうで一時的な記憶障害になってしまった。

大ケガからの復活で東京オリンピックの代表をつかみ取った三上紗也可選手の今後の活躍に注目したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする